白浜の花火大会

白浜の花火大会

私が今までで一番「よかった!」と思う花火大会は和歌山県の白浜で行われたものです。

 

その花火大会は今から10年程前の話ですが、大阪や神戸の花火大会とは違い規模は小さいです。
ですが規模が小さい分、田舎ということもあり花火はゆっくり見れました。

 

都会の花火大会は場所の確保に必死です。
場合によっては立ち見になります。

 

白浜の花火大会は浜辺にシートを広げ、横になって鑑賞することができました。
横になりながらの花火はまさに絶景です。

 

大きな規模の花火大会と比べると、華やかさは欠けるかもしれません。
ですが横になって見る花火は、立って見るのや座ってみるのとはまた違った見方がありました。
海で打ち上げ浜辺で見たので、花火がとても近く感じました。

 

一緒にみた相手は母親と妹でした。
それ以降、家族とは一緒に花火大会に行っていませんが、家族と最後に見た花火大会はいい思い出です。

 

私は現在妊娠中です。
子どもが産まれて、ある程度大きくなったら子どもを連れて両親も一緒に、まずは手持ち花火を楽しみたいと思います。